バザールでござーる?なにそれ?

» 2014/06/02 by admin | In 未分類 | |

最近はパソコンがすっかり普及して、社会人であればだいたいの人がノートパソコンを持つ時代になりましたし、デスクトップのパソコンも手軽に購入できるようになりました。

私が初めてコンピューターに触れた当時はMSXやHITBITが主流で、雑誌にゲームのプログラムが書いてあって、それを打ち込んでもらって遊んだ記憶があります。

そんな当時、地元の公民館に置いてあったのがPC-98。度胆を抜かれました。

なんてったって画面がカラー。
しかも見たことのない面白そうなゲームができる。
当時、小学校に入学したかどうかの自分には衝撃でしたね。
確か当時としてはグラフィックとサウンドが他のPCより抜きん出ていたんですよね。

Windowsが出てからも、PC98用Windowsとかがあったぐらいにして圧倒的シェアを誇っていたはずです。

98年あたりからすっかり姿を見なくなりましたが、それまでの間はPCゲームの黄金時代を迎えていました。
友人の家でロードス島戦記やイース、ぽっぷるメイルとかで遊ばせてもらった記憶があります。

「バザールでござーる」ってCMも、今の大学生はほとんど知らないんだろうなあ…

Comments are closed.